お酒を飲んで下痢になる理由

『あいたたたた・・・また下痢だよ・・』にならないためには?

お酒で下痢

 

しじみ猫

 

『お酒を飲むと下痢になる・・・』なんて事あるよね。

 

しじみ猫もなった事があるんだけど、なんでお酒を飲むと下痢になっちゃうんだろうか。

 

そんな、お酒が引き起こす下痢のメカニズムについて、しじみ猫が解説するよ~


なんでお酒を飲むと下痢になるの?

アルコールで下痢になる

 

お酒の飲みすぎは肝臓によくない!というのはよく知られている事だけど、実はアルコールは胃や小腸にも負担をかけちゃうんだ。

 

アルコールは2割ほどが胃で消化されて、残りは小腸で吸収されて血液の中に溶けて運ばれるんだけど、大量摂取したアルコールは胃や小腸の粘膜を傷つけながら運ばれちゃうんだ。これは結構問題で、粘膜のただれや、小さな傷が通った後に出来ちゃうんだよね・・・

 

アルコールの危険性

 

更に、アルコールには"蠕動(ぜんどう)運動"っていう便を排出するための、自律神経による運動を活発にする効果があるんだ。結果的に、まだ消化されていないものも体外に排出するようになる・・・つまり、下痢という症状を引き起こしちゃうって事なんだよね。

 

あと、加齢などによる胃腸機能の低下も、下痢の原因になったりするんだよ。胃腸機能が低下していると飲んだアルコールが完全に消化されず、小腸の消化吸収を妨げ、下痢になっちゃうんだ。

 

アルコールでお腹を下す理由は他にもある

アルコールでお腹を下す

 

下痢は大量の水分を摂取することでも起きるのは皆も知ってるよね。お酒はアルコールが入っているとはいえ、水分も当然多く含まれているんだ。

 

例えば数時間という短期間に、3L近い大量の水分が体内に摂取されたとするよね。すると、腸内でそのすべての水分が吸収できずに体外に排出しようしちゃうんだよね。

 

これも下痢が起きる原因の一つだね。

肝臓にはオルニチン

あと、アルコールの分解を行うのは肝臓なんだけど、肝臓って消化吸収を補助する胆汁という成分の生成も絶えず行っているんだ。でもアルコールが入ってくると、アルコール分解に夢中になっちゃうから、胆汁の生成が遅れちゃうんだよね。

 

消化吸収を補助する胆汁が足りない状態が続くと・・・『無理無理!今はこの食べ物オレの手におえないっす!』みたいな感じになっちゃって、下痢にして体外に排出しようとするって仕組みになっているんだ。

 

お酒を飲むときって、から揚げとか、フライトポテトとか、チーズみたいな脂質を多く含んだおつまみを一緒に食べる事もあると思うけど、実は脂肪分が多いほど消化が間に合わずに、下痢となって排出されるという悲しい事実もあるんだよね。

 

肝臓はアルコールの分解と脂質の消化を助ける機能の二つを持っているんだけど、飲酒時にはそのどちらかしか満足に機能しなくなるって事。肝臓は沈黙の臓器って言われるほど無口だけど、実は凄く頑張っている事をコレを期に知って欲しいな~。

 

お酒を飲んでもお腹を壊さないための注意点

お腹を壊さないために

 

では下痢を起こさないようにお酒を飲むには、どうしたらよいのか?これについて解説していくよ。まず、お酒を飲むときに食べるおつまみに気をつける必要があるね。

 

肝機能に関わる脂質を多く含むものはやめて、お豆腐のようなさっぱりとしたものか、タンパク質を多く含むものがオススメだよ。

 

次に摂取するお酒の量をあらかじめ決めておく事だね。アルコールは摂取していると理性がゆるんで、気付かないうちに摂取量が増えたりする事は皆も体感済みだと思うんだ。

 

大量の水分の摂取も飲酒後に起きる下痢の原因の一つだとさっき説明したけど、目安としてはたくさん飲んだとしても約3L以内に収まるようにする事が重要だよ。

 

お酒の正しい付き合い方

 

あと一つ!おつまみをよく噛んで食べることも対策になるんだ。

 

アルコールには食欲を促進する効果があるから、ついついお酒の勢いで、よく噛まずに食べる事もあると思うけど、これは胃腸への負担になって下痢の原因になるからね。

 

お酒と下痢って、あまり知られていないけど意外と密接に関わってるでしょ?

 

飲酒後の下痢に悩まされることが多い人は、この記事を何度か読んでお酒を飲むようにすれば、下痢になる事もなくなると思うよ~

 

二日酔い対策で売れまくり!!
一袋忍ばせておいて、飲み会前に飲む!これで対策はバッチリだよ~

レバリズム

⇒しじみ猫の人気オルニチンサプリ比較ランキングはコチラ!