オルニチンはニキビや肌荒れに効果あり?

オルニチンはニキビや肌荒れに効果あり?しじみ猫が解説するよ!

オルニチン肌に良い?

 

しじみ猫

 

朝鏡を見たら顔にポツっとできているニキビ、嫌だよね~

 

外出先でふとニキビが目について一気にテンションが下がる……なんて、ニキビに悩む人なら一度は経験があるはず。

 

そんなニキビに対し、実はオルニチンを摂取することで効果が期待できるって知ってた?

 

しじみ猫が肌荒れやニキビとオルニチンの関係について解説するよ~


オルニチンとニキビってどんな関係?

しじみ猫

 

みなさんは「オルニチン」と言われて、まず何を想像するかな?

 

もしかしたら「お酒=肝臓に負担」「オルニチン=お酒を飲む人にすすめられている」ということで、「オルニチン=肝臓にいい」というイメージを持っている人が多いかもしれないね。

 

そんなオルニチンがニキビにいい、と言われてもイマイチピンとこないよね。

 

しかし、「オルニチン=肝臓にいい」という、そのイメージは正解なんだ。

 

どういうことかというと、オルニチンは肝臓にいい、“だからニキビに効く”という事なんだよね。

 

もっと詳しく解説するね。


肝臓と肌の関係とは?

しじみ猫

 

そもそも肝臓は様々な役割を持っているんだ。

 

代表的な3つをまずは紹介するから、よく覚えておいてね。


肝臓の役割3つ

  • 栄養素を分解、合成しエネルギーに変える「代謝機能」
  • 有害物質を無毒化する「解毒作用」
  • 脂肪やコレステロールを消化する「消化機能」

しじみ猫

 

肝臓は紹介したとおり、「代謝機能」「解毒作用」「消化機能」を持っているんだ。

 

しかし、過度の飲酒や乱れた食生活が続くと、これらの機能が鈍くなっちゃうんだよね。

 

つまり「代謝が落ちることによりターンオーバーが乱れ、毒素がたまり必要な栄養を行き渡らせることもできなくなり、それが肌に現れる」ということも起こっちゃうんだよね。

 

全てのお肌の不調がこれって訳じゃないけど、肝臓の不調はお肌と密接な関りがあったんだよね。

 

ここで登場するのがオルニチンなんだ。


オルニチンとニキビ、これが関係がある理由

しじみ猫

 

オルニチンは、体内で発生した毒の分解を助けてくれるという効果を持っているんだ。

 

さっき説明した「解毒作用」の部分だね。

 

さらに、オルニチンは成長ホルモンの分泌を促すという効果もあるんだ。

 

成長ホルモンの分泌が活発になると新陳代謝が促され、肌のターンオーバーも活発化するんだよね。

 

結果、角質がたまって皮脂腺がつまることを防止してくれて、ニキビができにくくなるってわけ。

 

肌と密接な関りがある肝臓を助け、肌荒れ・ニキビの根幹に働きかけてくれる、ということなんだよね~。


オルニチンの摂取法は?

しじみ猫

 

オルニチンとニキビの関係性はもうわかったよね。

 

でも、せっかくなら力を最大限引き出してくれるように摂りたいはず。

 

肌への効果を期待してオルニチンを摂取する場合、効果的なのは「空腹時に摂る」ことなんだ。

 

空腹時に摂ることで吸収率がアップするんだよね。

 

さらに空腹時という血糖値が低いときに摂ることで、成長ホルモンの分泌も効率よく促してくれる効果もあるんだ。


しじみ猫のまとめ

しじみ猫

 

オルニチンはニキビや肌荒れに効果あり?というお話だったけど、どうだったかな~?

 

時期的なものである思春期ニキビと違って、大人ニキビは繰り返すもの。

 

美容液を使っても、肌にいいものを食べてもどうしてもニキビが改善しない……そんなときは、もしかしたら肝臓が疲れているのかもね。

 

繰り返すニキビや肌荒れにお悩みの方は、オルニチンで肝機能アップし、ニキビを元からケアしてみるのもいいかもしれないよ~。


 

⇒しじみ猫の人気オルニチンサプリ比較ランキングはコチラ!