オルニチンで朝スッキリ!?寝起き改善効果

オルニチンで朝スッキリ!?しじみ猫が解説するよ!

オルニチン・ウコン二日酔い対策

 

しじみ猫

 

オルニチンについて良く見聞きすることの一つに「朝スッキリ」というワードがあるんだ。

 

でもこのワード、あまりにも“抽象的”だよね。

 

朝スッキリって具体的になんなの?どういった仕組みで朝スッキリできるの?って疑問が出てくると思うんだ。

 

今回はそんな疑問にお答えすべく、オルニチンの寝起き改善効果があるのか?ないのか?について解説するよ。


朝スッキリできない理由

朝起きれないならオルニチン

 

そもそも、疲れをとるはずの睡眠をとったはずの朝、すっきりできない理由はなんなのか?疲れに対し睡眠時間が足りていない、暴飲暴食で胃に負担がかかり睡眠の質が悪い……など様々な問題が考えられるよね。

 

しじみ猫が考えた朝スッキリ目覚めて元気な状態とは、エネルギーが満タンな状態なんだ。

 

しかしどうにもだるい……といった場合、「起きた時点でエネルギーが枯渇している」という可能性が考えられるんだよね。

 

オルニチンはエネルギーの生成を助ける

オルニチンは肝臓に良い

 

ここで大切なのが「肝臓」だね。肝臓は毒を無毒化し、エネルギーを作り出し体に行き渡らせるという役割をもった大切な臓器なんだ。

 

しかし、体がエネルギーを作り出すとき、ある厄介な副産物も生まれてしまうんだよね。それが疲れの原因物質ともいわれる「アンモニア」なんだ。

 

アンモニアのやっかいなところは「エネルギーの生成を邪魔してしまう」という点。通常肝臓はこのアンモニアを無毒化する作用を持っているんだけど、あまりにもその量が多いとどうなるかな?

 

そう、無毒化しきれないことになっちゃうんだよね。

 

オルニチンは解毒作用を助ける

オルニチンサイクルでアンモニアを排除

アンモニアの量が多いことで無毒化しきれず、結果的にエネルギーの生成を邪魔され体が疲れたままになってしまう……これは確実になりたくない負のサイクルだよね。

 

オルニチンは、「このアンモニアという名の毒を無毒化する工程を助けてくれる」んだよね。

 

アンモニアは体内でオルニチンと出会うと尿素という無毒な物質へと変化するんだ。さらにアンモニアを尿素に変えたオルニチンは肝臓で再生され、再び肝臓でアンモニアを無毒化する仕事に戻っていくんだよね。

 

オルニチンはエネルギーの生成を邪魔するアンモニアを無毒化し、体内のエネルギーの生成をスムーズにしてくれるというスゴイ奴なんだ。結果、体と脳に行き渡る栄養が効率よく生成され、朝起きたときの「エネルギーの枯渇」という状態が改善される可能性が高いよね。

 

お酒を飲んだ日にもオルニチン?

お酒にオルニチン

 

ちなみにさっきから悪役としてよく出てくるアンモニアだけど、飲酒によってもその量が増えてしまうんだよね。

 

しかし!ここでもオルニチンを取っておけば、アンモニアの無毒化を促進してくれると言われているんだ。

 

アンモニアが原因のエネルギー不足からくる疲労という場合は、オルニチンを積極的に摂取する事で軽減される可能性が高いよ!

 

しじみ猫のまとめ

しじみ猫

 

オルニチンの朝スッキリ効果、どうだったかな~?

 

こうしてみると、朝スッキリというのはアンモニアが原因のエネルギー不足からくる疲労の場合は、オルニチンがエネルギーの生成を助けてくれるから対策できそうだよね!

 

アンモニアが溜まる様な状態を続けていて、朝スッキリできないという方は、ぜひオルニチンサプリを取り入れてエネルギーを効率よく生成できる、燃費のいい生活を目指してみてはどうかな~?

 

参考にしてね~


売れまくってるオルニチンサプリ!!
TVでも紹介されて、在庫もあとわずかみたいです・・・。

レバリズム

⇒しじみ猫の人気オルニチンサプリ比較ランキングはコチラ!