アルコール度数が低いお酒ランキング!

お酒に弱くても飲めるお酒を、ランキング形式でしじみ猫が解説するよ!

アルコール度数が低いお酒

 

しじみ猫

 

みんなでわいわい楽しい飲み会。

 

美味しいお酒に美味しいご飯に楽しいおしゃべり……なんて感じるのはお酒が人並みに飲める人だけだったりするよね。

 

お酒に強くない人にとっては苦痛でしかないのも事実。

 

「かといってみんなが飲んでいる中一人飲まないというのも……」「上の人にすすめられると……」強くはないけど“場”的に飲まなくちゃ、そんなシーンもあるよね。

 

今回はお酒が強くない人ならぜひ頭に入れておきたい、アルコール度数が低いお酒をランキング形式で紹介するよ~。


5位:ビール

しじみ猫

 

第5位は超メジャーなビール!

 

なんとなく「酒飲みの定番」というイメージから、お酒が弱い人が選ぶようなものには見えないよね。

 

しかし、ビールの度数は大体が4~5.5%程度と、それほど高くないんだ。

 

メニューを見たけど何がなんだかわからない、というときはビールを選んでみるのも手だよ。


4位:ファジーネーブル

しじみ猫

 

桃のリキュールとオレンジジュースでつくったカクテルで、度数は大体4.8~3.6%

 

材料からもわかる通り、味は甘くフルーティー。

 

ビールなどの独特な風味があるものが苦手な方にオススメだよー。

 

また、オレンジジュースに含まれるビタミンCがアルコールの分解を促してくれる効果もあるんだよね。

 

一方「ジュースみたい、なんだ飲めるじゃん」と思ってグビグビ飲んでしまうのは禁物!


3位:カシスオレンジ

しじみ猫

 

3位は、“カシオレ”として親しまれるカシスオレンジ。

 

カシスリキュールとオレンジジュースのカクテルで、度数は大体3~5%

 

こちらも上のファジーネーブル同様、甘いジュース系のカクテルだね。

 

「お酒に弱い女の子が飲むお酒」の代表格となってるから、女子は非常に頼みやすいお酒だね~。


2位:ウーロンハイ

しじみ猫

 

スピリッツをウーロン茶で割ったカクテルだよ。

 

度数は3~5%ほどで、ほとんどウーロン茶という、人を選ばない味な所も良いね。

 

今まで挙げてきた甘いジュース系のカクテルが苦手・・・という方にもオススメ。


1位:シャンディ・ガフ

しじみ猫

 

一般的には“シャンディ”とも。

 

ビールをジンジャーエールで割ったカクテルだよ。

 

本ランキングでは5位に入ったビールを、更にジンジャーエールで割ったカクテルだから当然アルコール度数は低くなるよね。

 

そんなシャンディの度数は、だいたい2.5%ほど。

 

甘さはなくビールの苦みも緩和されるから、甘いのが苦手・ビールの風味がダメという方でも意外と飲めちゃうからオススメだよ。


しじみ猫のまとめ

しじみ猫

 

アルコール度数が低いお酒ランキング、どうだったかな~?

 

今回はカクテルが多くなったけど実は理由がちゃんとあるんだよね。

 

カクテルは多くの場合氷が入っているから「時間が経つとさらに薄まる」というメリットもあるんだ。

 

あと「お酒が弱い人が選ぶ代表格」というようなお酒は、お店側が気を使って薄く作ってくれることもあるよ。

 

一口にカクテルと言っても度数は様々。

 

割り材との割合の他、ベースそのモノの度数も影響してくるから、ジン・ウォッカ・ラム・テキーラなどは避けるのが良いよ。

 

今日は避けて通れない……という勝負の日は、ぜひ参考にしてみてね~。


二日酔い対策で売れまくり!!
一袋忍ばせておいて、飲み会前に飲む!これで対策はバッチリだよ~

レバリズム

⇒しじみ猫の人気オルニチンサプリ比較ランキングはコチラ!